Projector Spectre

3分割構図で見る

構成要素で見る


=写真 / 画像など =イラスト /など =文字情報
文字要素のみで構成されたデザインです。

色の明度差で見る

黒の背景に白と水色の文字は明度差が高い組み合わせ。
明度差が高いとデザインにメリハリがつき、誘引性が上がります。

視線の流れで見る



「Projector Spectre」→「その他の文字情報」といった流れ。
タイトルの「Projector Spectre」とその他の文字情報のジャンプ率が高いため、
目線が迷うことなく上から下に流れるレイアウトです。

ここが面白い

タイポグラフィーでの構成ですが、「文字で建物を表現している」ところが面白いと思いました。
2点透視図法のように2面で奥行きを感じる作りです。

また、右下の外灯イラストがこのタイポグラフィーがビルであることを強調しています。
このようなちょっとした部分でデザインがグッと引き締まるなー思いました。

あなたはどう感じましたか?

ブログランキング・にほんブログ村へ

UTGP THE5th ANNIVERSARY

【DENSO WAVE 動画】新しいワークスタイルを、ともにつくる。

関連記事

  1. JAPANESE ART FESTIVAL

    3分割構図で見る誌面全体で見ると、アイキャッチ右下にメイ…

  2. TYPE IN MOTION

    3分割構図で見るアイキャッチの下側にMOTIONの「O」が配…

  3. UTGP THE5th ANNIVERSARY

    3分割構図で見る構成要素で見る■=写真 / 画像…

  4. タイポグラフィーリーフレット

    3分割構図で見る3分割構図は特に意識していないレイアウト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP